忍者ブログ
名古屋市東区主税町の料亭香楽をご案内します









[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、毎年の恒例となりましたら『景気シンポジウム』に行って参りました。


a346abe6.jpeg
























景気の回復をあまり実感できない毎日ですが・・・
「来年は、景気がもっと良くなるような何かいいお話があるかな?」
と、期待をこめて、お話をうかがってきました。


d0361fbd.jpeg















パネリストの方々は、経済産業局長さんをはじめ、
中部の企業のトップの方々、
そして、初めての女性パネリストとなられた中京大学の教授の、4名でした。
コーディネーターは、毎年つとめられていらっしゃる奥野先生でした。

79a42168.jpeg















パネリストの紹介が終わり、
「さあ、始めましょう!」となったそのとき、
事件は、はじまりました。

会場の聴衆のお一人である初老の男性がおもむろに立ち上がり、
「ひとつお願いがある! この会場にはいろいろな人がいるから、
むづかしい言葉でなく、わかりやすく話をしてください!」
と、発言されました。

会場、壇上、ともに一瞬驚きましたが、みなさん賛同された様子で、
大きな混乱もなく、奥野先生の「わかりやすくすすめてまいります。」 
というお言葉で、はじめられました。

現状の景気や、来年の課題についてお話をされるパネリストの方々のお話に耳をかたむけていると・・・
さきほどの男性が、立ち上がり、「今の数字はどこからきたのか?」
と、個別質問を開始。 
パネリストの方は、「OOOです。」と、オトナの対応。
「会場からの個別質問はお受けしておりませんので・・・」の、アナウンス。

若者の就職難、教育レベルのお話になると・・・
また、立ち上がり、「学校教育とは・・・・」「企業にも・・・・・」と、 意見発表。
「終了後に、ご意見・ご質問等はおうけいたしますので・・」のアナウンス。

ものづくりのお話、中部の未来、のお話になると・・・
また、手をあげて、「ちょっといいですか?」

さすがに、奥野先生も、オトナぎれ気味に、「お静かに!」
それでも、黙らないこのおじさん、
「どうして質問ができないんだ!」

「会場より質問はうけておりません。個別のご質問は終了後にうけますので、
お静かに!」
それでも、黙らない。
奥野先生は「お静かに」を3回くらい連呼されました。

すると、「つまみだせーーーーー!」と、別の聴取の男性が叫び、
係の方が、おじさんのもとへ。。。
「よるな、さわるな! 原稿ばかり見て、こちらを話さないから、質問してるんだ!」
と、興奮気味のおじさん。

「出て行け!」 「うるさい!」「バカやろー!」 と、ヤジが飛び、
会場は、まるで、国会中継のように騒然となりました。 

「これは、中京大学が一般市民を対象としている講座だ!
質問させろ! おかしい!」 等々、、、叫ぶおじさん。

会場からは、さらにヤジが飛び・・・・・・ しばらく中断となりました。


結局、係の方が、そのおじさんの隣に座り、おじさんの興奮も冷めたようで再開いたしましたが、
この日一番の主役をはっていたのは、間違いなく、このおじさんでした!!


ヤジもほどほどにですけど・・・・
わかりやすく!っていうのは、いいポイントでした。
私のような一般ピープルには、お役所用語などは少々専門的でむづかしく
わかりにくかったので・・・・・

ちなみに、この騒動で、、肝心の内容は、かなりぬけてしまいました(苦笑)

PR

昨日の雨とはうってかわり、今日は暖かな秋晴れになりましたね。
でも、ちょっと暑いなと感じたのは私だけでしょうか?
(27℃あったみたいですね・・・)

さて、先日、「芸術の秋」ということで 音楽会にでかけてまいりました。

「宮本笑里 With プラハ・カメラータ」です。

6bc557eb.jpeg







やはりVisualも大切ですね(笑)



















宮本笑里さんはニュース番組のZeroに出演されているのを知っている程度でしたが、
今年の春に、「Image コンサート」に出かけた際に、バイオリンの音色が素敵だったので、
CDを購入。。。。 なんとなく惹かれるものがあり、今回コンサートに出かけてみました。

プラハ・カメラータは、チェコ共和国の弦楽合奏団です。
メンバー全員が、ソリストとしても活躍されている室内楽奏者で構成され、
協奏曲を中心として、レパートリーの開拓も積極的に行われている合奏団だそうです。

バッハの「2つのバイオリンのための協奏曲」からはじまり、
カッチーニのアヴェ・マリア、 タイスの瞑想曲、ヴォーカーリズなど、
素敵な音色で聞かせていただきました。
 
また、プラハ・カメラータだけの演奏による「リベルタンゴ」は、
鳥肌がたちそうなくらい素晴らしい、アンサンブルの演奏でした。

後半は、ドヴォルザークや、おなじみヴィヴァルディの四季「春」「冬」などの演奏を楽しみ、
1度も睡魔に襲われることのなかった音楽会でした(笑)

アンコールは、数年前浅田真央ちゃんが踊り有名になった、「チャルダッシュ」。
弦の使い方にも、びっくりし、やはり、Liveの音楽会はいいなと実感いたしました。


専門的なことはわかりませんので、語れませんが・・・
とても、心を癒されるお時間を過ごすことができました。

お仕事柄、なかなかゆっくりと音楽会に行く機会が少ないのですが、
今年の秋は、できるかぎり、色々な催しにでかけてみようと思いました。

時には、脳に、ちがう刺激も必要ですものね ?!

芸術の秋、 みなさまも、色々とお楽しみくださいませね♪







すっかりご無沙汰してしまったあいだに、9月になりました。

今年の夏は本当に暑かったですね。
猛暑、猛暑、連日の猛暑に身体が慣れたせいでしょうか。
ここ一日二日の30℃ちょっとのお天気は快適にすら感じます。

私は、夏バテをしないタイプなのか、猛暑でも元気に過ごせました。
でも、お医者さまによると、今年のように暑い夏はこれから夏の疲れがでるとか・・・
夏バテの影響はこれからが一番出てくるそうです。
みなさまもくれぐれもお身体には気をつけてくださいね。


さて、本日、興味深いニュースを見つけました。

~以下、J-CASTニュースより引用いたします。 ~

「店舗情報勝手に載せないで」 佐賀県の飲食店が「食べログ」提訴
J-CASTニュース 9月10日(金)12時12分配信
 飲食店の「口コミ」情報を集めたウェブサイト「食べログ」をめぐり、佐賀市内の飲食店を経営する男性が、店舗情報の削除を求める訴えを佐賀地裁に起こしたことが2010年9月9日明らかになった。「食べログ」を運営するカカクコムは、削除に応じないと見られる。
 訴状などによると、2010年3月、店舗の外観やメニューなどが、店に無断で投稿・掲載された。その後、店は外観やメニューを変更したが、「食べログ」の掲載内容は変更されないままだった。店舗側は「食べログ」に削除を要求したが、受け入れられなかったという。
 また 店側は、独自のウェブサイトを開設しているものの、検索エンジンでは食べログの方が上位にヒットする。この点についても、「混乱を招く」と問題視している。

■情報を一般公開している店を全て掲載する方針
 カカクコム側は、答弁書で(1)掲載されている内容は、投稿時の情報としては正しい(2)最新の情報と異なる可能性がある旨、注意書きがある、などと反論。
 同サイトには、情報の正確性ついては
  「あくまでも任意で登録されている情報であるため保証することはできません」
としている。一方、
  「食べログでは『店舗情報を一般公開しているお店を全て掲載』する方針で運営しております。ホームページ・ショップカード・雑誌・書籍・電話帳などで店舗情報を一般公開しているお店については、店舗様のご意向に関わらず口コミが投稿される仕組みとなっておりますので、ご了承ください」
といい、公開情報は店の意図にかかわらず掲載するという方針をかかげている。
 食べログは、全国約60万店の情報が掲載されている国内最大級の口コミグルメサイトで、情報量の多さには定評がある。
 カカクコム広報室では、
  「訴訟に関わります件につきましては、現在紛争中であるため、当方からのコメントは控えさせていただければと存じます」
としている。

~J-CASTニュースより~

色々なご意見があるかと思いますが・・・私はこの問題は、とっても深いように思います。
そして、個人的にはこの飲食店のオーナーさんに賛同する部分もあります。

お越しいただきましたお客様に、口コミサイトに載せていただけるのは、
話題にしていただけるということなので、嬉しいことです。
また、厳しい評価のお言葉に関しても、様々なお客様からの貴重なご意見としていただいております。

でも、時々、いつお撮りになられたかわかりませんが、
お料理だけでなく、各お部屋の調度品やお飾りなどのしつらい、
佇まい、(あるいはおトイレまで!) を載せてらっしゃる場合があり・・
どうして、一言のことわりもなく、勝手に載せられるのかしら?って不思議でした。

お越しいただいたお客様だけにお楽しみいただける、そんな趣向もあるかと思います。

時々、同業のお仲間ともそういうお話をしていたのですが、
様々なものに著作権があるように、お店にも、所有権?情報保護?とまではいきませんが、
そういったお写真を掲載されないためにも、なにか権利があるのではないのかしら?って、
つねづね、疑問でした。

もちろん、我々飲食店は、一般公開?しておりますので、
情報を公開すること、されることは、当然のことだとは思いますが、
もんだいは、その情報公開の内容、レベルですよね。

いづれにしても・・・この件がどうなるのか、司法の判断は気になりますね!!

そして、これからも、きっとこういうケースはたくさん出てくるのではないかな?って、
少し怖くなりました。


今日は、少し真面目なお話で失礼いたしました。



今年も早いもので12月・・・・師走ですね。

温暖な気候のせいか、景気のせいか、あまりにあっという間に12月が来てしまったので、
お客様の「忘年会スタート!」に少々とまどい気味のわたくしです。

今年一年を振り返るのは大晦日のお仕事が一段落してからとして、
やっぱり、来年はどんな年になるかな~?と、気になりますね。

そして・・・一番の関心はやっぱり「景気」!


先日、中京大学公開講座 「来年の経済の見通し~景気シンポジウム~」を聴講してきました。
こちらのシンポジウムには数年来伺っておりますが、毎回中部財界を代表されますパネリストの方より翌年の景気について様々なご意見が伺え、私の年末の楽しみのひとつとなっています。


今年のパネリストは、 

★ 中部経済産業局長   宮川正氏
★ (株)名鉄百貨店 取締役社長  神野重行氏
★ 東邦ガス(株) 取締役会長  水野耕太郎氏
★ 中京大学 大学院  寺岡寛氏

コーディネーターは中京大学 教授の奥野信宏先生でした。


f3723c11.jpeg
















パネリストの皆様それぞれに今年のお話や各業界の現状、
来年への見通しなどをお話くださいました。

その後、やはり勝ち組・負け組ではありませんが、不況の中でも好調を維持できた業種、
できなかった業種など、 エコポイントなど、政府の対策により好調となった業界お話もふくめて
経済と密接にかかわる政治のお話や、政府の景気対策などのお話におよびました。

いち消費者として、百貨店のお話やガスのお話などはとてもわかりやすく、難しい経済のお話もとても身近に感じ、楽しくお話を伺いました。

しかしながら・・・今年は残念なことに景気回復には非常に厳しいご意見が多かったです。

今の状態からの景気回復には、3年から3年半はかかるとか・・・
明るく幸先のよいお話になるとは思っていませんでしたが、
やはり・・・意気消沈いたしました。

でも、景気は気のもちよう(病は気からではありませんが・・・)、
一人一人がご自分のお金をお使いなると、 内需が拡大され、
景気の上向きが早くなるとおしゃった奥野先生のお言葉を胸にしっかりときざみました!

特に名古屋の方々は、たんす貯金もふくめて大変預金率が高いそうなので・・・
お一人あたり5万円をつかっていただくと、相当な内需拡大になるそうです。

お金は天下の廻りもの、そうすることによって、またご自分のもとにかえってくるそうです。
みなさま、どうぞお買い物に、お食事に、どんどんお金使ってくださいね(笑)

私も、お買い物でもいってきまーす★


d43a9f5e.jpeg





カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[04/14 井内摂男]
[05/27 ライオネル]
[01/06 2匹のデブ]
[10/11 NONAME]
[07/15 em]
[01/08 わかおかみ]
[01/07 源 三位 頼政]
[08/03 chappy]
[07/06 前島 長盛]
[09/14 わかおかみ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
料亭香楽 若女将
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]