忍者ブログ
名古屋市東区主税町の料亭香楽をご案内します









[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こちらも夏の初めですが、
久しぶりにワイン会をいたしました。

今回は、名古屋が、いや日本が誇る名ソムリエ戸田秀和さんとのコラボワイン会。

私の夢だったこの企画。
戸田さんがご自身のお店の開店準備をされるために、長らくお勤めになった、壺中天さんを退職され、少しお時間ができたこのタイミングで、実現することができました☆



香楽のお料理をベースに、戸田さんと一緒に選んだワインを、戸田さんがサーブ。 さすがの華麗なるサービスで皆さまも惚れ惚れ。




二人でのご挨拶は金屏風の前で…



ご両人、とってもお似合いよ!
と褒められ…つい婚約会見のポーズ(でも、右手を出しているあたりが、私が独身の所以ですね〜笑)



どうしても出したかった、思い出の1991のシャトーラトゥール
マグナムの味わいは、とてもフレッシュでした!



〆は…デザートワインでなく…ドンペリで!
締めシャン好きの私の好みです(*^_^*)



皆さんと〆のかんぱいをして…さらに盛り上がりました。



メンバーもワインもお料理もサービスも、とっても素晴らしいワイン会だったな〜と、今から思い出しても、うっとり(*^_^*)

夏の終わりに、ご自分のお店を開店された戸田さんなので、きっとこんな企画は最初で、最後かと…
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました☆

そして、戸田さん、本当にありがとうございました(*^_^*)
PR

先日は、とても幸せな夜でした(*^_^*)

お客様にリクエストをいただき、
とっても美味しくて貴重なワインを開けさせていただきました。



シャトールパン。
フランスはボルドーのポムロール地区の赤ワインです。 わずか2ヘクタールの畑から生産されるワインは年間にわずか7000本。 それを世界中のファンがこぞって買い求めています。
それを聞くと、びっくりするようなお値段も納得ですよね。
もちろん、コントロールされ厳選されたぶどうから作られる味わいも絶品。稀少価値だけでなく、そのエギゾチックな味わいで、世界中のワインラバーを狂喜させています。

今回は、たまたまご縁があり、1992年と1997年の飲み比べでお楽しみいただくことができました(*^_^*)

5年違いますと、最初のアタックや味わい、時間と共に変化する香りや味わい、色々な違いがあり、とても興味深いものでした。

こんな幸せな夜、またあるといいなぁ〜と、心から願ってます☆

我こそは!と、思われますお客様、ぜひ、よろしくお願い申し上げます!



最後に…当たり前だと叱られそうですが、マグナムボトルのクリスタルも、倒れそうに美味しかったことも、付け加えておきます(*^_^*)
この度、ボルドー騎士団『コマンドリー・ド・ボルドー』の会員に入れていただくこととなり、叙任式に出席して参りました。



厳かな大聖堂で、司祭様から祝福をいただく祝福式につづき、ボルドーより会長様ご夫妻をお迎えしての叙任式。



壇上ではマントの重さと慣れぬフランス語に大変キンチョーいたしましたが、なんとか無事にお仲間入りをさせていただくことができました。



本年度は、10名な方がご入会され、同期にも、歴代の先輩会員にも、いつもお世話になっているお客様がたくさんいらっしゃり、心強い限りでした。



その後のガラ・ディナーでは、会長様方と同じテーブルという大変名誉なお席にいれていただきました。



美味しいお食事、もちろんボルドーワイン、そして美しいオペラの歌声を楽しみ、とても素晴らしい夜となりました。









ボルドーからいらっしゃった会長様ご夫妻。サンテミリオンでとっても美味しいワインをお作りになっています。



ガラディナーはブラックタイ。
私はお着物でまいりました。
やはりお着物は華やかですね。


ご一緒にお祝いしてくださった皆様、一夜限りの伴侶?さん、素敵なお時間をありがとうございました


これからは(も⁉︎)、名に恥じぬように、ボルドーワインの発展のため、さらにたくさん飲まなければ!と、心新たに決意しております。



皆様、今後ともお付き合いの程、よろしくお願い致しま〜す(*^_^*)

夏の終わりからワインが人気で、
たっくさーんの美味しいワインをお召しあがりいただきました。

ノムリエといたしましては、
毎日のように至福のお時間を過ごさせていただきました(*^_^*)

みなさま、ありがとうございました。

とあるお席で空いたワインちゃん!



ノムリエの好みばかりで、
すみません(^^;;

とてもマニアックなワイン会に参加させていただきました。

白は3日前抜栓と当日抜栓のビンテージちがいで4本を比べました。

赤は、ビンテージちがいの垂直をブラインドでいただきました。

主催者が、つい最近両方のワイナリーを尋ねられ、作り手さんとやりとりしながら、今回の企画をしてくださいました。それぞれの作り手さんの思いや考えがワインからヒシヒシと感じられるとても素敵なワイン会でした。

少々マニアックなので…それぞれのコメントはいたしませんが…こういうワインの楽しみ方もあるんだなぁ〜と、勉強になりました。




二次会でいただいたブルゴーニュの赤が一番美味しいなぁ〜と感じてしまった私は、まだまだ修行が足りないのは云うまでもありません(笑)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/14 井内摂男]
[05/27 ライオネル]
[01/06 2匹のデブ]
[10/11 NONAME]
[07/15 em]
[01/08 わかおかみ]
[01/07 源 三位 頼政]
[08/03 chappy]
[07/06 前島 長盛]
[09/14 わかおかみ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
料亭香楽 若女将
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]