忍者ブログ
名古屋市東区主税町の料亭香楽をご案内します









[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

六月に入り、梅雨入り。
暦でも入梅。
ジトジトと雨が降る日よりも
まだ爽やかな晴れ間が広がるほうが好きな私には、なんともイヤーな季節になりました。

さて、香楽では、六月から、ウェルカムは自家製梅酒でお客様をお迎えです。

今年の梅酒は、四、五年前に漬けたものです。熟成しているため、お味はまろやかで好評です。

そして、お馴染みの八百屋さんから、梅酒用の梅、和歌山の南高梅の青梅が届き…今年の梅酒を漬けます。



梅干しの梅は、やや黄色く熟したもののほうが柔らかく漬かるため、もう少し遅い時期に準備を始めます。



さぁ、数年後には、どんな梅酒となって、お客様をお迎えできるのでしょうか?

私は、香楽は、日本は、世界は、その頃どうなっているんでしょうね。
梅酒を漬けながら、ふと思った若女将でした。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[04/14 井内摂男]
[05/27 ライオネル]
[01/06 2匹のデブ]
[10/11 NONAME]
[07/15 em]
[01/08 わかおかみ]
[01/07 源 三位 頼政]
[08/03 chappy]
[07/06 前島 長盛]
[09/14 わかおかみ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
料亭香楽 若女将
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]