忍者ブログ
名古屋市東区主税町の料亭香楽をご案内します









[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28

なかなかスキっとした晴れ間が広がりませんが・・
いかがお過ごしでしょうか?
猛暑も困りますが、このような湿気の多いお天気も困ったもの・・・
早く晴れないかな?なんて、つくづく私って勝手だな~と、思います(笑)


さて、本日、お客さまをお見送りする際に”はつもの”を見つけました!
本年初めてのセミの羽化を観察いたしました。

香楽のお庭では、毎年のように「セミの羽化」が観察できます。
特に7月末から8月はじめは全盛期・・・お盆くらいまで続きます。
もちろん、早朝からセミの鳴き声も全盛です。

今年は、抜け殻も1つ、2つしか見つけられず、
苔のために土をさわったからかしら?と、女将さんと心配しておりました。

でも、今日はたくさん羽化しており、一安心いたしました。

セミはだいたい夜の9時くらいまでには地中より出てきて、羽化する場所を見つけます(通常は木だと思いますが、香楽では、玄関先の目隠しになっているついたてがメッカです)

場所がきまると、殻の背中がパカっと割れて、緑色の透き通るようなセミの赤ちゃんがでてきます。

a041435e.jpeg

頭から出てきて、上半身をだし、後ろ足(多分)で、セミの抜け殻にしっかりとつかまり全身を殻から出します。

左右二枚づつの羽もでてきました。
が、まだ形は整っていません。















2a812dff.jpeg
少し羽(緑色の部分)の形が整ってきました。

後ろ足で懸命にしがみついているみたで、よく落ちないものあなと生命の強さを感じます。

後ろ足から出ている白い糸のようなものが、命綱のようですね。







0bc2b012.jpeg

逆さまにぶら下がっていたセミですが、すべておしりまで殻から抜けると、エイヤっと腹筋をつかって起きあがり向きを変えます。

(→ お仕事中のため、このエイヤ!の瞬間が撮影できませんでした。涙) 
次回のお楽しみに・・・


あとは、羽が強くなるのを待つだけ・・・・
もう10~20分もすると、羽の色が茶色になり、
ミーーンっと鳴いて飛び立っていきます。


せみはだいたい1週間くらいしか生きられないそうですね。
長い間、土の中で眠っていて、、、一生懸命「羽化」をして・・・飛び立っていく。
なんだか、元気づけられました。
私は、まだまだ頭もでてないかもしれませんね。


Late Night ショーのため、お客様のお帰りのお時間にショーがはじまることが多いので、なかなか最後までお楽しみいただくのはむづかしいのですが、 よろしかったら次回ご来店の際には、「せみの羽化ショー」もお楽しみくださいね♪

ちなみに、自然がいっぱいの香楽のお庭・・・
蚊も皆様をお待ちしておりますので悪しからず(苦笑)



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/27 ライオネル]
[01/06 2匹のデブ]
[10/11 NONAME]
[07/15 em]
[01/08 わかおかみ]
[01/07 源 三位 頼政]
[08/03 chappy]
[07/06 前島 長盛]
[09/14 わかおかみ]
[09/14 Tina]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
料亭香楽 若女将
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]